--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Mon.

出産まで1ヶ月ないんだな

サンフランシスコの事も全てアップ出来てない~。
そして気づけば、出産まで1ヶ月をきりました。

出産する病院にやっとこさ転院出来る事になり、
おそすぎ!ってな具合で出産クラスを取り始め、
先々週には友人が日本から2歳7ヶ月の子を連れて
2人で遊びに来たりと、まぁ盛りだくさんの産前。

今月中旬には、ボストンから仕事でラスベガスへ来るダンナの友人が
そこからロスへ1泊で遊びに来て、彼が帰った翌日に母が日本より到着です。

この調子だと産前はゆっくり出来ないまま出産して、
怒濤の毎日に突入しそうな予感。
ま、体も動くし(ムリするつもりはないけれど)、
バタバタと用意をしている間に気づいたら産まれてたってな感じで、
こんなんが私らしくて良いのかも知れません。


先週の火曜日はダンナの誕生日。
そして昨日は私の誕生日でした。
私達の結婚記念日も10月。

今年は2人とも赤子の事に気を取られて、
自分達の事にはあまり頭が行かない感じですが、
出産前のせっかくゆっくりお祝いが出来る誕生日、
昨日はダンナがフルコース・デート?でお祝いしてくれました。
寝る前にしてくれたマッサージがコリに効いて最高だったよ。ありがとう
11:08 | マタニティーライフ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

乗りたかったんです

出産が近くなり、なんとなくパタパタしてきました。
気づけば、もう1ヶ月半切りましたからね。ひぇ~
赤子は元気にグニョグニョ動き回っております。


サンフランシスコ到着翌日は無難に観光する事にして、朝食後、
路面電車に乗り、Fisherman's Wharfへ行ってブラブラしてランチを食べ、
North Beachまで歩いてお茶をしました 。

朝は霧がかっていたけど、すぐにスキっと晴れてお天気に。

DSC_2333_convert_20080910092329.jpg
Fisherman's Wharf  さすが休日、人多し。

DSC_2336_convert_20080910092503.jpg
Lombard Street  坂トップが有名なくねくね坂。

DSC_2339_convert_20080920013619.jpg
Coit Tower 姉家族のSF旅行写真で見たタワー。


人の写真の中で見た風景を実際に見て、
”あ~、ここか”と思うのって不思議なものです。
姉家族がサンフランシスコへ行った時の写真にあったタワーを見て、
甥っ子が「サンフランチツコへ行ったんだよぉ!」と言っていたのを思い出しました。


DSC_2347_convert_20080910035018.jpg

DSC_2350_convert_20080910035200.jpg
St. Peter & Paul Church  ちょうど、ベイビーの洗礼式が終わったところ。


North BeachはItalian Neighborhood(らしい)。ボストンのNorth Endが懐かしい。
フラっと入ったカフェのラテがDecafでシングルショットでもスゴく美味しかったです。
ロスにもカフェはあるけれど、やはり雰囲気がちと違う。
味のある通り、カフェが恋しくなりました。

カフェが立ち並ぶメイン通りから1ブロック外れると、
すぐにチャイナタウンへ突入とばかりに中国語の看板のある通りへ。


DSC_2352_convert_20080910091843.jpg
有名なサンフランシスコのCable Car  乗りたかったよ。

たくさん歩いて疲れたので、ディナーまでは休もうとホテルへ戻る事に。
戻る手段は、もちろんCable Carでしょう♪
乗るからには映画で観たみたいに脇に立ちたい!と張り切っていた私。
が、あまりの混雑ぶりで待てど乗れず、諦めて普通のバスで帰ってきました。ちぇっ

Lombart St.を見た時、さすがに歩いてあの坂をのぼる気にはならなかったけど、
「あそこへ行くバスはないの?」「レンタカーであそこを下りたい。」
と言ったかと思えば、Cable Carでは「絶対立って乗りたい!」と張り切る妊婦。
ダンナは「お腹が大きいくせにチャレンジャーすぎだよ、勘弁して。」と呆れ気味。

そんな私に付き合ってるダンナの方が、お腹を気遣って気疲れしたかも知れないね
17:23 | マタニティーライフ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

霧の立つ夜

午後6時過ぎの便でロスを出発し、1時間弱でサンフランシスコへ到着。近い~。
そして空港からシティーへ向かう電車に乗りホテルへ向かいました。

地下鉄の駅から地上へ出た時の夜の街並にワクワク。
路面電車の通る道がボストンのブルックラインを彷彿させ、
車で通ったバイト先までの道を思い出し懐かしかったです。

DSCN0057_convert_20080910083452.jpg

「雨降ってる?」と思ったら霧でした。

チェックインを済ませ、荷物を置いてすぐにご飯を求めて夜の街へ。
チェックしたシーフード・レストラン(バー)はメニューがいまいちだったので、
その前に通ったIrish Pubで済ます事に。

DSCN0055_convert_20080910083619.jpg

ダンナは好きなビール(Harp Lager)、私はノンアルコール・ビールで乾杯。
久々にトレンチを着て歩いたホテルまでの涼しい空気が心地良かったです。
00:44 | マタニティーライフ | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

初めてのSan Francisco

DSC_2392_convert_20080906101729.jpg


Labor Day(1日)の3連休を利用して、サンフランシスコへ行ってきました。
出産前に”絶対に行きたい!”と言っていたサンフランシスコ。
言いつつ、いつ行けるんだろう?と思ってたんですよね。

休日も毎度ダンナは仕事で、今回も仕事するつもりでいたのですが、
木曜日に一緒にランチを食べた時、

「クレイジーなアイデアなんだけど、月曜日は仕事しそうもないから
チケットが取れたらサンフランシスコへ行こうかなと思うんだけど、どう?」


と言われました。

「マジですか!?」

いつもは”そんな急に”と躊躇する私ですが、
かなり行きたかったんでしょうね、「行く!」と言って飛びついたというわけです。
ダンナがささっと手配してくれ、翌日の夜に出発してサンフランシスコへ~♪

好みな街だろうと思っていたサンフランシスコはやはり良かった。
18:56 | マタニティーライフ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

ブサイクな我が子 ~妊娠30週目~

昨日、健診へ行ってきました。今日で30週と6日。
先生が来る前に体重を量る時、看護士さんに
「今、30週よね。」と聞かれて「はい。」と答えた後、
「今『はい』って言ったけど、憶えてないな。」と言ったら笑われました。

あと○ヶ月と考えているので、週だと忘れちゃうんですよね。
友達にも「なんで覚えてないの~!」と言われるけど、
聞かれても、いつも「え~と」と表を確認しないと分からない。
こんな適当なおかんですまんね、赤子
母がそれくらいの方がたくましく育つよ、きっと。(勝手だな~)

先生に
「最近、ココ(右中部)がモコっと良く動くんですけど、どの部分なんでしょう?」
と聞いたら、「それじゃ、早速見てみよう。」と超音波で赤子をチェック。
赤子は現時点で頭が下、(私から見て)右側がおしりで、上がって左側が足だそう。
よく動く右側はおしりか。伸び方が足じゃないとは思ってたけど、なんだ、
一人おしくらまんじゅうでもしてるのか?

今回もみやげ3Dの顔写真を撮ってくれようとした先生。
が、うちの赤子ですね、シャイなあんちくしょうなのか、下向いてる?
のか、どこ向いてるのか、いつも撮りづらい角度にいるらしいんですよ。
毎回先生に「ほれ、動け。」と言いながら、お腹をグイグイ押されてる私です。

今回はそれに加え、手などで顔が覆われすぎていて、顔周りに水分が足りず
上手く撮れずに苦戦。先生が頑張って無理矢理1枚撮ってくれたんですが、
前回と違ってかわいくない!ぶっちゃいくな赤子の写真を入手。
「ごめん、今日は上手く撮れないわ。」と先生に言われ、1枚で諦めました。

親も人間。げんきんなもので、
写りが悪い赤子の写真をもらってもいまいち嬉しくない。
前回の写真が良かっただけに、余計だと思うのですが、
「前回の方がかわいいから、あっちの写真で赤子の事に考えよう♪」ってな具合。
家族もあっちの写真のままがいいだろう”とコレは送らない事にしました。
そんな顔も思い出なので、赤子アルバムにはちゃんと入ってますけどね。

赤子も私も良好との事。
先生に質問はと聞かれても特になかったので、とりあえず

「今、食べた方が良いものってありますか?」
「しちゃいけない動きは?」


と聞いたら、

「腰(と背中)は悪くしやすいからそれだけ気をつけて。他はこれと言ってないよ。
とても良いコンディションだから、今までしている事をこれからもそのまましたらいい。」


と言われて嬉しかったです。
自分で大丈夫だと思っていても、先生に”良好”と言われるとやはり安心して、
健診前より足取りが軽くなるってもんです
11:14 | マタニティーライフ | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。