--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Fri.

Childbirth Class

少し前に言いましたが、出産クラスに通っています。
2時間半で週1回、計4回のクラスです。

出産クラスは、病院が主催しているものだと思い(それもあると思うけど)、
転院するまで受けるのを待っていたのですが、転院がギリギリになり、
フタを開けてみたら個人で探して受けるものだと知り、
現病院でもらったパンフを頼りにチェックし、あせって予約しました。
(前病院ではそういう情報はまったくなし)

実は、出産クラスは取らなくてもいいかな~なんて思ったんですよ。
もう臨月に入って面倒だし、2歳の娘ちゃんがいるクラスを取らなかった
パパ美容師さんとも「そんなの取らなくても産まれてくるから。」と話してて、
”確かにね”とも思ったり、”あ~、受けなかったらストローラー代が浮くな”
とか考えたりもしてね。

私は少ない方だと思う出産準備もチン、チン、チ~ンとマネーが飛びます。
プラス医療費。日本みたいに出産祝い金が出ればいいけど、そんなんないもんね。
最近、第二子を妊娠したシドニー在住の友人に祝い金5000ドルと聞いた時は
ブッ飛びましたよ(以前は3000ドル)。しかも出産費用もフリー。何よ、それ~。
でも、お金には代えられんからね。

話それましたが、でもまぁ、2人目では子供がいて受けられないだろうし、
これから同じく出産するパパママ達がどんな感じでいるのか興味もあったので、
これも経験と思い、受ける事にしました。
クラスは、全5カップルとこじんまりしたクラスです。

講師はイラン出身の女性で、ハイテンションぎみで面白い。
ママ、赤ちゃんは出産時に何をすれば良いか体が知っているので、
自分を赤ちゃんを信頼して、リラックスしてお産に臨みましょう、と言います。

そして、赤ちゃんはどこでも産まれるという話で、車の中や病院の階段で赤ちゃんを
産んだ人、木の上で1人で赤ちゃんを産んだアフリカの女性などの話をしてくれました。
そこで「言いたい事は分かるけど、そこまでは、、、」といった感じで皆苦笑い(笑)。

先週、ロシアでの海中出産ビデオを観たんです。
ママは裸になり、パートナーや家族、友人に支えられて赤ちゃんがゆっくり出てくる。
自分はそこまで開放的になれそうもないと思うけど、憧れますね、そういう出産。

基本はあくまで自然分娩。だけど時に帝王切開が必要になる事ももちろんあり、
それを受け入れるのも大切な事なので(いざとなってupsetする人が多いので)、
知識は入れておきましょうと説明を受けました。それに加えて、epidural等の説明。

今のところ、赤ちゃんの成長、ママの体・子宮の変化の説明、
出産の段階、出産時のパパの心構え・出来る事、呼吸法、お産時の対応法、
メディテーション、ヴィジュアライゼーション等をしています。

時間も長いクラス、4回も通うの面倒だなと思っていましたが、
受けてみて、もちろんママ達が安心するので良いのもあるけど、
それよりパパ達に良いのかも、とダンナや周りのパパ達を見て思いました。

最初のクラスでは、自分の体で起きる事ではないので皆
「何を予測したら、何をしたら良いのか。」と心配そうなのが伺えたんですよ。
でもお産の進み具合でどう対処すれば良いかを知り、ママにマッサージや一緒に
呼吸法をして思い出させてあげる等、出来る事や役割が分かると自信がついて、
安心するんでしょうね、きっと。お産に対してリラックスしていくのが分かります。

2人の子供なので、2人で助け合ってお産をするという考えは、
先の夫婦関係、親子関係に大きく関係してくると私は思います。
特にパパ達は自分の体で赤ちゃんを育て、外の世界に出してあげる事は出来ないので、
お産に立ち会い、ママ達のサポートをして、赤ちゃんが出てくる手助けをするのは
父親としての自覚や自信、また子供を育てるという楽しみにもつながるのではないか、
と思うんですよね。私が臨んだ出産をサポートしてくれるダンナに感謝です。

リラックスしてと言っても、お産は大仕事。
いざという時にパニックにならないよう、おうちでも呼吸法、リラクゼーション、
ヴィジュアライゼーションをしっかりやっておいて下さいね、と宿題が出されます。

面白いのが顎のエクセサイズ。
顎がリラックスするとcervixもリラックスして開きやすくなるそうで、
口を思いっきりあけて、ゆ~くり(ほんとゆ~くり)時間をかけて閉じていく
というエクセサイズを教えてもらいました。私は、顎に力が入るくせがあるので、
これは良い事を聞いたと思い、これだけ(それだけかい!)は毎日やってます。

あと寝る前に、バランスボールに上半身をあずけお腹を下にし、深呼吸しながら
腰を回してあげると、お腹の中で狭くなった赤ちゃんにスペースができて楽になり、
よく眠れるそうです。これ気持ち良いので、眠れるママでもリラックスしていいですよ。
スポンサーサイト
14:41 | マタニティーライフ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Breastfeeding Class | top | Maternity Tour

Comments

#
出産準備クラス、確かにどちらかというと女性より、男性のためにいいものかも。私も参加したときは、どちらかといえば、パートナーの人たちがバンバンと質問を投げかけてたのを覚えてる。どうサポートすればいいのか、何が起きるのかって、男の人にしてみればそりゃ不安だもんねぇ。目の前で自分の妻が苦しんで大仕事を何時間もするんだもんね。

しかしオーストラリアの出産費無料プラスお祝い金?ってスゴイ!
by: Chico | 2008/10/19 16:33 | URL [編集] | page top↑
# Chicoさん
前回、仕事で2回来れなかったパパさんが初めてクラスに参加したんだけど、やはりすでに数回受けてる他のパパとは顔つきが違ってちょっと不安そうでしたよ。その場になってみないと分からないとは言え、知ると知らないとでは大違い。ダンナもクラスを受けて「出産が楽しみになった。」って言ってます。どうかな~(笑)。

オーストラリア(NSW州)、スゴいでしょ。一人目を産んだ約4年前にちょうど3千ドルに上がって「ラッキー♪」って言ってたのが今では5千ドル、たまげた。
by: sucai | 2008/10/22 11:30 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sucaiinny.blog70.fc2.com/tb.php/160-aad160ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。