--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Fri.

Maternity Tour

一昨日、出産する病棟の見学ツアーへ行ってきました。
渋滞にはまってしまい20分程遅れて到着。

私が出産する病院はUCLA(Westwood)。
まず、Birth Certificate、Social Security Numberの申請について、
赤ちゃんが産まれた後にするカリフォルニア州で定められたテスト、
セキュリティー等の説明を受けます。

1度も起きた事はないそうですが、
赤子誘拐(昼ドラを思い出した)に備えてのセキュリティーがスゴい。

まず、パパママに1つずつ、赤ちゃんに2つIDタグがつけられます。
万が一、誘拐犯が赤ちゃんを連れて行ったとしても、
エレベーターに乗った時にIDタグに反応し、
エレベーターが自動でとまり、犯人は袋のねずみとなるそう。(御用だ!)
パパママが敷地内をお散歩したい時は、専用のバシネットに赤ちゃんを入れ、
それを引いてお散歩に出れば大丈夫なんですって。 ハイテク~
実際に自分の身に起こるとは思っていなくても、あると知るだけで安心、安心。

手続き関係の説明を受けた後は、実際に病棟を見学。
出産するLDRに入り、室内や帝王切開等の説明。

私達がUCLAで出産したかった大きな理由は、Midwifeグループがあるから。
不必要な帝王切開を避ける為に、自分が低リスク妊婦ならばMidwifeが良かったんです。
USでの帝王切開率は30%以上。それは、必要な帝王切開ではなく、
出産のサイクルを早める為など、ビジネス的な帝王切開が多いのが大きな理由。

実際、ダンナの友人夫婦が出産した際、
ご主人が看護士さんに
「奥さんに、『もうダメ』とか言わせちゃダメよ。すぐ帝王切開になっちゃうから。」
と言われたそう。それを聞いた時、ダンナは本気で日本での出産を考えてましたねぇ。

メディカル的に必要な帝王切開はもちろん迷わずしますが、
そういった不必要な帝王切開の心配を避ける為、
自然分娩をサポートする病院(もちろん、ママの希望が最優先)
で出産したいというのが私の願いだったんです。
UCLAは以前の保険は受け付けてくれなかったので、
保険が替わり、ここで出産出来る事になりラッキーでした。

UCLAはMidwifeに限らず、帝王切開が必要なのは、
”赤ちゃんが大きすぎる場合、お母さんが小さすぎる場合、
赤ちゃんがメディカル的に危険な状況にある場合”。(日本では当たり前だと思うけど)
この3つの理由でのみ説明を受け、帝王切開となります。
帝王切開でも、パートナーが立ち会えるので心強いです。

私の場合、出産ではMidwifeは立会人となり、実際に取り出すのはObsterician。
赤ちゃんさえ大丈夫なら、シャワーでもどこでも出産OKと言われましたよ。
言われた時に、シャワーで踏ん張ってる自分を想像してしまった。
私は水中出産なども興味があるので、実際にやらなかったとしても、
チョイスがあるのは嬉しい。

産後、赤子は私に渡され、すぐに母乳を与えます。
リカバー中の1時間半を一緒に過ごし、
測定・検査等済ませたら、お部屋でも私と一緒です。

LDR見学後はリカバー後、実際に泊まるお部屋の見学へ、
となるのですが、残念ながら満室でお部屋は見れず。
カーテン越しに見た感じではLDRと似た感じでした。
ソファーベットでダンナも一緒に泊まれるので気が楽。
お泊まりは1泊。病院に泊まりたくからいいけど、短いよね。

ママ達は何か忘れても、必要な物は全て揃っているから大丈夫との事。
食事もKosher、ベジタリアン等、ダイエットに合わせたメニューを
オーダー出来るルームサービスもあり、ママには万全のサービスです。素敵♪
けれど、「パパには何もないからちゃんと持って来てね。」と言われました

以前通っていた病院経験とは違い、しっかりしたシステムでとても安心。
見学中に通ったスタッフもリラックスしていていい感じだし、
あ~、ココで出産出来て良かった(実際はまだ分からないけど)
と思えるのが、出産の不安を与えず嬉しいです。

あとは用意するもの用意して、
どんど来い!と赤子が出てくる日を待つのみかな。
スポンサーサイト
10:46 | マタニティーライフ | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑
Childbirth Class | top | 出産まで1ヶ月ないんだな

Comments

#
ただいもsucaiちん。
いやもうね、アタイも一緒一緒。帝王切開とかepiduralとか
不必要だと思うんだ。北米って多いじゃんよ。ウチ会社でも
話しを聞くとアジア人と白人系との間じゃすげー観点の違いがあって
白人系はdrugにしとけ、アジア系は自然に限ると賛否両論。
ま、出産に限らずpain reliefが前提にある文化だから仕方ないけど
無駄に医者の都合でどーにかされたかねぇよね。しかもやっぱ
そっちの方が病院システムは充実してるわ。こっちは病院が
選べないはおろか、医者は数をこなしてナンボの世界だから
さっさと済ませられるepiduralや帝王切開がやけに多い。
ジェイオの会社でも出産経験者に話しを聞くともうどれもこれも
似たような話でさ、いい医者に当たれば良いけど、聞いた中では
ロクなのがいなぃ~。例え帝王切開でも入院は2日。個室を
使いたけりゃ1泊$180で有料、私の出産する病院なんて今
病室が工事中で個室は1個しかなく運が良けりゃって話しだ。
しかもwating roomまで工事中だからロビーか車の中で
待ってることになるらしい。ほれ、もう最高にいい病院で
出産できるって気がしてこねぇsucaiちん?こっちに比べたら
じぇーんじぇん普通に素晴らしい。こっちは本気の本気で日本で
出産したくなるべ。実際日本で検診行ったけどマジで考えた、日本de出産。
あたしゃ本気で震えてるよ、無駄に帝王切開になったりしねぇか。
こないだ先生変えて行ったとこの検診じゃさ、なぜか知らんが
検査結果の日付でいくと、予定日が11月半ばじゃないの?って
意味の分からんこと言われるし。最終生理から割り出したら
出てくるだろ?って言ってるのに、それは不正出血だったかも
しれない可能性があるとか、もうね、私もジェイも2人して硬直。
3週間勝手に縮められてるから。今までの検査結果持ってこいときた。
会社の同僚もさ、私より2週間予定日が早いんだけど、彼女も同じ
間違いされててさ、(違うObstericianで)今、33週なのに
39週だって言われたんだと。何か間違ってるだろこの国?
政府経営なんてタダとかいうけどこんなん実態っす。頼むから
金払わせてくれって感じ。

まぁグチはこのへんで。いや、sucaiちん、迫ってきてドキドキだろうけど
思い出になる素敵な出産迎えとくれよ。元気な赤子が出てくること
マジで祈ってる。出たら写真見せとくれぇ。私もうあと2ヶ月だけど、
何しろこんなだから不安倍増だけど何とかなるさと腹くくってるよ。
ほなまたのー。
by: ヴェズ | 2008/10/11 10:59 | URL [編集] | page top↑
# ヴェズっち
おかえり~!
日本、バリ、温泉は楽しかった?
コメントの調子だと元気そうだから良かったよ。

病院を選べないっていうのはオーストラリアと一緒だね。でも、Ausは最初にプライベートかパブリックか選べると言ってた。パブリックなら近くの病院に空きがある事を願うといった感じみたい。ちなみに、友達もあっちで助産師(パブリック)チョイスしたって言ってたわ。でも、お医者さんかえて健診に行ったって事は、病院替えられるんじゃないの?病院内で先生がかわったのかな?
カナダも帝王切開は多いみたいね。epiduralに関しては私は興味ないから人それぞれと思うけど(赤ちゃんが産まれて来た時に薬の影響でポ~としてると聞くと、ん~とは思う)、ビジネス帝王切開はほんと勘弁して欲しいよね。多大な不安を与えるよ。なので、出産する病院の方針を聞いてすごく安心した。義兄の友達から聞いて助産師はそうだって知ってたからココで出産したかったんだけどさ。この病院(建物)は今年新しくオープンしたから特にキレイで充実してて、以前は全個室じゃないって言ってた。全米でトップに位置すると聞くからどこでもこうじゃないよ。そして、エントリーでも言ったけど、良い病院を知ってても病院が自分の保険を受け付けてくれなかったら行けないからね。以前の病院は私の尿サンプルを無くしたり、メディカル・レコードや超音波の記録がないって言われたり散々だった。それでも高いお金を払わないといけないんだから納得いかん。ま、医者が替わり、病院が替わり、前病院の経験があるから今の病院が天国に思えて安心出来ると考えると(最初から安心したかったがね)、ある意味良い経験だった?とは思えるよ。終わりよければ全て良し(まだ終わってないけど)。
個室で$180って何~。1桁違う、ヴェズっち。10倍じゃきかない。でも、ほんと予定日が変更になったり、先生によって違う事言われたりすると(よくある事だと思うが)、医者へ疑心がわいて、不安をかき立てるから勘弁してくれ!と思うよね。そして、車の中で待ち、、、そりゃ勘弁して下さい。違う意味で、 ヴェズっちの出産リポートが待ち遠しい(笑)。あ、ごめんごめん。今受けてる出産クラスの人は、病院へはギリギリまで行く必要ないって。日本では陣痛が10分おきになったら行くけど、彼女は4分って言ってた。ちなみに、うちの病院は5分。そんな早く行っても居心地の悪い病院で待つ事になるからって。ま、彼女は赤ちゃんはどこでも産まれるって人だから、車の中や病院の階段で産まれちゃった人の話とかするんだけどさ(笑)。いや、そこまでは待ちたくないです、と思うけど、言ってる事は分かるわな。
結局、どこで出産するにしても自分がどうしたいのかってのを明確に医者に伝える事が大切よね。そっちでも医者にバースプラン渡す?ヴェズっちの希望きっちり書いて渡すといいよ。あと、頼みの綱はジェイムス。

無事に産まれてくる事を願うだけで、不安はそんなないんだ。不安というより恐怖はないと言った方がいいかな。来る時は来るから、何かあってピリっときても切り替えてリラックスしてようと心がけてる。
産まれた後はブログはいつになるやら?と思うけど、早めに出産状況レポ出来たらと思ってはいるよ。お互いご対面が楽しみだね♪
ヴェズっちもあと2ヶ月か~。産前に出来るだけ不安は解消して、リラ~ックスして、ジェイムスと一緒に力を合わて頑張ってね!んじゃ、またに~。
by: sucai | 2008/10/12 09:49 | URL [編集] | page top↑
#
いやそれがさ。
医者変えられても病院は変えられんの。医者は居るけど
産むとこは自分の住所がどこにあるかで決まってるのさ。
産科医はあちこちのビルん中に自分のオフォス構えてて
そこに行って検診するけど産む場所そこでなく市立病院。
しかも産科医変えたくたって、自分のファミリードクターからの
紹介状がない限り会うことはでけんのよー。

そんでその1泊$180てのはさ、実費負担額であり、それ以外は
国が払ってんのけど、多分そら実際は10倍はいくだろーな。大部屋だと
要らんと思う。てかな、アメリカみたく請求書来るわけじゃないし
いくらかかるのか住民は分かってへんけど実際の医療費は
すんげぇと思うで。てか、政府経営で運が良けりゃとか言うなら
$180も払えよってこったよ。だってこちとら金払うって言ってんのに
運が良けりゃって個室ってなんなんだ。てこたぁ運が良けりゃ
金払うことになりますけどねってことよ。まぁしかしね、何でもいいけど
そんな病院が存在するだけでも羨ましいで。友達の姉妹の
シアトルでの出産話も聞いたけど、やっぱアメリカの方がずっといいー。
ほかのCA在住日本人のブログの出産ネタ読んでてもやっぱ
この部分はアメリカがずっとマシ。ニュースでも医療ミスネタ多くて
母体の異変に気付かず死なせちまったとかさ、オラぁまだ
死にたくないべぇ~。バースプランもさ、確実に実行されるの少ない。
こっちの友達なんて陣痛中に医学生5人の入室許可を聞かれて
その友達なぜかOKしたんだけど、その医者が余計なことに
赤ちゃんの頭を押し込めたりして医学生に見せたりしたもんだから
そのあと引っ込んじゃって、へその緒が赤子の首に絡まり
急遽帝王切開に切り替わって大変だったのよ。しかも入室は
夫のみってバースプランに書いたのに、彼女の義父が勝手に
入室してきたりな。友達相当怒ってたわ。

ジェイオは血が全くダメだからあんま当てにしとらん。(笑)
本人やる気なんだけどさ。オカン来るからオカンに頼るわ。(笑)
よって出産リポートは非常に興味深いことになるはずじゃわよ。
楽しみにしとってん。(笑)更新が長くなかったら
オイラあの世に行ってますんで。っぷぷぷ。結局じたばたしても
始まらんから自分なりに万全を尽くして望むわさ。
by: ヴェズ | 2008/10/13 16:52 | URL [編集] | page top↑
# ヴェズっち
やっぱり住所で病院決められるんだ。
前に健診してた病院では出産出来なかったから、転院出来なかったら、私も違う(知らない)病院で赤子とご対面ってとこだったよ。車で待ちって事はないと思うけど(笑)。
自己負担額が問題で、実際にかかってる医療費は関係ないでしょ。こちらは保険がきいても出産費の自己負担が10倍以上。それを国が支払ってくれるとなると、こちらと基本が違うからね、なんとも言えないわ。少し前の状況なら、出産費払えなかったかも?とも思うし。ま、私も土壇場になってホっとした身、状況を聞くと、支払えるなら、支払ってでも安心を得たいという気持ちは分かるけどね。日本で出産するけ?いや、アンジェリーナ・ジョリーみたいにおフランス?産前の松嶋菜々子をこっちで見かけたけど、芸能人ってなんでどこでも出産出来るのかしら。要はお金の問題?

そのお友達、立ち会いはご主人だけって言ったのに、なんで出産中に医学生入れる許可なんてしちゃったん?そりゃキレるでしょう。大変だったぁね。ヴェズっち、お産に関しては悪いニュースとか観ちゃダメだよ。ツライ事だけ話す人とかもシカト。良い話だけ聞く。そして産前はもちろん、陣痛が始まったら何よりリラックスが肝心だそうです。ま、その場になってみないと私もなんとも言えないんだけどさ。
不思議な事に、顎をリラックスさせると産道もリラックスするんだって。口を思いっきり開いて、ゆ~っくり閉じるというエクセサイズやるといいらしいよ。

ジェイムス、血ダメなんだ。ま、何も取り出すわけじゃないから、ヴェズっちがリラックス出来るように何でもしてもらえるよう仕込んでおいて、出産時は頭の方にいれば。でも、お母さんが来るなら安心だね。ヴェズまま、(存じ上げないけど)頼もしそうだし。ヴェズっちなら大丈夫よ、頑張って!
by: sucai | 2008/10/14 00:28 | URL [編集] | page top↑
# 頑張れ~
 いよいよだね~、sucaiちゃん。ヴェズちゃんとほとんど同時ってとこがまたすごい。

 私は、冬日本行くからそれまでキバるの(笑)お休みする。今は二人でテスト行く準備中。テスト行くにもDやん側のテストが先にいるんだよね...

 なんかこのコメント読んでたら不安になったよ。私も近い将来子供が欲しいんですけど...ってね。

by: Minouche | 2008/10/14 05:02 | URL [編集] | page top↑
# 続き
 話それちゃったけど、頑張って元気な子を産んでね~♪遠くから応援(?)してるよ~。
by: Minouche | 2008/10/14 05:06 | URL [編集] | page top↑
# Minoさん
Minoさん達のテスト結果が良い事を願ってる。

不安になる体験談、話は多い。前の病院経験でも大丈夫か?と思ったし。でも心配ばかりして良い事はないからね。安心する為に準備(リサーチ)は必要だけど、良い話だけ聞いて、不安になる話は右から左へ流すのが1番と言われるし、ほんとそう思う。カナダで出産した人のブログでは普通だったから大丈夫さ。今から心配しちゃいかんよ。

Minoさん、日本久々なんじゃない?思いっきり楽しんで来てね。
おう、ほんともうすぐだからね、応援頼むぜぃ。
by: sucai | 2008/10/14 21:28 | URL [編集] | page top↑
#
やんだ、ミノっちゃん不安にならんでよー。って
書いてること読んでりゃなるってか?(笑)ゴメンよ。
ま、さ。初診から4人も医者変えても満足なことを
得られねぇ妊婦のグチのつもりだったのさ。実際、
ちゃんとハッピーに出産してる人も要るから安心してよ。
少なくともケベはカナダじゃないから(笑)私営クリニック
とかあるし大丈夫だわさ。

いやね、確かに良いことだけを聞くのはメンタル的にも
良いから胎教にも良いよね。ただ、やっぱしいろいろ
問題とされてることが起きてるのは事実だということも
踏まえてどんなことが起こっても自分でどう対処するか
リサーチして知っておくのもひとつの準備だと思うでよ。
なんてたって我々言葉も考え方も違う海外で出産
すんだもんよ。陣痛中にどこまで正気でいられるか
分からんし。(笑)正気じゃなかったMy友が夫以外を
入室許可させたようにさ。(笑)オイラも心配ゼロって
言ったらウソだけど、残念ながらあまり素晴らしいのは
聞けないにしろ、どんな体験談でも聞いて良かったと
思う。それでもでどっかで自分は何とか対処できる、
大丈夫って思ってるからさ。たとえロビーで待たされても、
あぁ自前のイス持ってこうかとか、ブランケットも準備せななとか、
ナンだカンだ考えてる自分が要るしな。(笑)実際ジェイオの
叔父叔母が医者だけど、カナダの医療体制については
今後改善せにゃならん課題が山積みだって言ってるくらいだ。
まぁ一番大事なのは、どんな環境でも前向きに良い出産を
迎えようとする妊婦のココロの持ちようなのさね。

sucaiちん、その顎運動、覚えとくよ。不思議だな、顎と産道の関係。
なぜか自分の出産よりsucaiちんや会社の同僚の出産の方が
心配じゃわ。でもsucaiちんはたくましくポコっと産みそう。やっぱ
メンタルできてるからかな。
ジェイオは入室させる気ないんだ。多分オカンも・・・。なんか
1人で居た方がリラックスできそうだもん。ジェイオは絶対
おろおろして役に立たないだろうし、オカンはなんか余計なことを
やらかしそうでさ・・・。出産に集中できねぇよ。(笑)
産んでからうんと頼る。海ガメになって海に帰る。
by: ヴェズ | 2008/10/15 10:02 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sucaiinny.blog70.fc2.com/tb.php/159-ea523dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。