--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Tue.

運転免許証の書き換え

身分証明でも大きな役割を果たす、運転免許証。
引っ越してから10日以内に、筆記テストを受けて書き換え
しないといけないとの事なので、早速行って来ました。

身分証明証にパスポートと私はグリーンカードを持って
行ったのですが、カードが今更新中で1年延長と書かれた
紙切れを見せないといけないので、ちょっと心配だったのです。
そして、予感は的中!

申込書に記入して、もらった番号が呼ばれたカウンターへ。
行ったら、「コヤツ、嫌なヤツそう。」と言いたくなる感じの
やる気なさそうなお姉ちゃんだった。(でも、ちょっとかわいかった)
申込書とグリーンカードの他に例の紙切れを見せると、
一通り目を通し、変な顔をして、「コレ、使えないわよ。」
「ここに30日間って書いてあるでしょ。」と言う。
おかしいなと思いつつ、自分が違う書類を持って
きたのかと思い、一度カウンターを離れる事に。
席に座り、そんなはずは~、と書類を見てみると、

ちゃんと、 ”1年延長” と書いてあるではないかい

よく見やがれ、姉ちゃん。
見た事ない書類だから、ちゃんと確認せずいらぬ言葉を
ピックアップしたんだろうけど、1年延長と書いてあるのは1行目だぞ!
仕方なくカウンターへ戻ったら、すでに違う人が
手続きをしていて、待つこと15分程・・・
やっと戻ってきたお姉ちゃんに説明すると、
不機嫌な顔で、「ちょっと待ってて、聞いてくる。」と言うので、
”知らんのなら最初から聞け!”と心の中で毒つき、大人しく待つ事に。

戻ってきて謝りもせず、
「ビザが切れる来年4月までの免許を出すわね。」と言われ、
書類をタイプするお姉ちゃん。 今度は、
ソーシャル・セキュリティー・ナンバーの記録が違うと言う。 ハ~

お姉ちゃん:「カード持ってる?」
私:「持ってない。」
 心の中:「持ち歩いちゃ危ないだろ!」
お姉ちゃん:「カリフォルニアの身分証明証ある?」
私:「ない。」
 心の中:「普通、免許が一番先だろうよ!」

またカチカチとタイプをして、ダメね~、と首を降り、今度は、
「名前は?誕生日は?社会保障番号は?」と確認しながらタイプする。
番号を言ったら、シラ~と「あら、○番だと思ったわ。」
ってよ、どうやって、それを○番と読むんだ。

”ちゃんと見て下さ~い!”

そしてもちろん謝らず不機嫌に仕事を続ける、お姉ちゃん。
ちきしょ~と思うけど、とりあえずテストが受けられるので良かった。
西に来てから優しい人が多いので嬉しいんだけど、アンラッキーだったぜぃ。

テストは、日本語でも受けられるはずなんだけど、
手元に日本語の例題がなかったので、仕方なく、
英語で受ける事にして、前の晩に久々の一夜漬け。
でも、私達がやった例題は古いやつだったみたいで、
微妙に違う出し方がちょっとムカつく。
36問中30問正解すれば、合格。
ヤバい落ちるかも・・・と思ったけど、きっちり6問間違えてセーフで合格
ダンナは4問間違えたらしい。(おい、ネイティブ・スピーカー)
何問間違えても受かってしまえばどうでも良い。忘れてしまえ~。

しかし、書類関係が揃っていないとやはり面倒だ。
年末日本へ帰る予定なので、さらに面倒にならない様、
早くグリーンカードが手元に欲しい。
イミグレの人はわかってると思うけど、やっぱり心配。
出発前にカードが手元に届いてくれる事を祈るけど、無理っぽいな~。

グリーンカード繋がりで、
この間のロンドンでのテロ未遂後、今年の年末から
アメリカではグリーンカード保持者でも、国外へ出た場合、
イミグレーションで観光人と同じ扱いになり、同じ列に並び、
毎回指紋を取られる様になると読んで、家で一人マジ切れした。
この噂は、本当なんだろうか・・・?
スポンサーサイト
05:15 | つぶやき | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

閉じ込められた~!

今のアパートの建物内には、東海岸時代に憧れた
エレベーター(&ランドリー)がある 

私は待っているのがあまり好きじゃないので、
あってもあまり使わないかな~、なんて思ったんだけど、
いやいや奥さん、やっぱり使います
ボストンで、スーパーのビニールを何袋も持って、
4階まで一気に駆け上がっていたのが懐かしい。

下に降りる時は、面倒なので階段で降りちゃう事が
多いんだけど、地下のランドリーへ行く時は、
カゴを持っているので、エレベーターを使う事が多い。

ロスに着いてちょうど一週間、まだバタついてるけど、
いい感じに慣れ出したかな~、なんて思っていた、ある日。
洗濯した服を乾燥機に入れようと思って、エレベーターで下へ。
そこで、いつも気になっていた事を思い出した・・・。

エレベーターの内外にあるドア2枚を自分で開けて
中に入るんだけど、内側のドアがちゃんと閉まる前に、
うちのエレベーターは動き出す時がある。

”あれ、危ない。ドアを開けても動くのかな?”

こう思っていた事を思い出したので、
エレベーターが動いてる時に、ちょっくら開けてみた。

ガタっという音がしてエレベーターが止まる。
タイミング良く地下に着いたと思ったので、
なんだ、何も起こらなかったな~と思って、
外のドアを開けて出ようとしたら、開かない・・・。
一生懸命押してもビクともしない。マジで~!!!
もう少しで地下、という所で止まってしまったらしい。
ど、ど、ど、どうしよう・・・

携帯持ってないから、ダンナにも電話出来ないし。
まいったな~、と冷汗をかいている私の目に入る
"Alarm"のボタン。これを押したら、建物内に鳴り響く
音が鳴るのだろうか?そ、そんなん恥ずかしすぎる。

少ししたら動くかも、なんて3分ほど待ってみるけど何もなし。
他の階のボタンを押してみてもビクともしない。
どんなに押しても当り前だけど、ドアは開かない。

仕方ない、観念しよう・・・と思い、
アラーム・ボタンをちょっと押してみると、

”ビリビリ”とかわいい音が。あら、意外に控えめ、
とホっとして、待つこと2分。誰も来ない・・・。
話し声は聞こえるので、もう一回押してみる。
”ビリビリ” また、待つこと2分・・・。また誰も来ない。
内ドアを開けて、外ドアの窓を覗いてみるけど誰もいない。

誰か~、助けてくれ~! 

さすがに焦って、今度はボタンを長めにポチっ。
”ビリビリビリビリ” 待つこと少し、エレベーターを
掃除していたお兄さんが来てくれた。お兄ちゃ~ん、助けて~。

事情を説明したら、上へ行って一回電気を切って、
入れ直すからドアを閉めて3分くらい待っててと言われ、
「ごめんよ~。」と言って、言われた通りに待っていた。
そしたら今度は、管理人のおばさんが来て、"Hello~"
と呼ばれたので、恥ずかしさを堪えてドアを開けて窓を覗く。
哀れな私の顔を見て、「あら、あなた。」と笑う管理人さん。
新入りです、すみません・・・。
同じ事を説明してなぐさめてくれた、優しい管理人さん。
待っている間、5歳児の様にひざを抱えたくなった。。。

少しして、「2階ボタン押してみて。」と言われて押したら、
動いた~! 助かったよ~。

管理人さんに、「すみませ~ん。」と謝ったら、
「いいのよ。エレベーターがまだ動いてる時にドアを開けると
電気が切れちゃうから動かなくなっちゃうの。もうわかったわね。
まあ経験よ、経験。」と笑い飛ばしてくれたので、ホっと一安心。
戻ってきたお兄ちゃんにもお礼を言い、終わったのでした。

子供の頃から、ダメと言われるとやってみたくなる性格。
こんな歳になっても変わっていなかったとは我ながら、なんともお恥ずかしい。
こんな事をするのは私(とダンナ。ヤツも閉じ込められた経験あり)くらいだと思いますが、
”エレベーターのドアは止まるまで開けてはいけません!”  気を付けましょう。

チャンチャン 
04:26 | つぶやき | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

アメリカ横断

↑の後、”ウルトラクイズ”と言いたくなる年代。。。
なんか、まとめてドサっとアップしてるんですが、
NY、アメリカ横断があり、ロスでの生活も始まってるので、
とりあえず、追い付いとかないとって感じになっております。
写真メインにしたのにな・・・。 まあ、とりあえずいいか。

車でのアメリカ横断は、感動ものでした。
5泊6日で旅をしたのですが、最初の3日、
NYからネブラスカ州までは、特に見るものもないので、
ノンストップで走り続け、あまり面白くないのですが、
コロラド州~グランド・キャニオンまでの道のりは、
自然をスゴさを見た!という感じで、久々に胸がドキドキ。
私は遺跡を見に行った事がないのですが、時速140キロで
遺跡の中を走っている様で、なんともいえない感覚でしたよ。

Utah Utah Hosted on Zooomr

いやしかし、毎日10時間前後車に乗っているのはキツかった。
私は運転好きなのですが、さすがに途中魂抜けそうになりましたもん。
足も重た~く、ダル~ク、なってくるんです。
毎晩バタンきゅうで眠りに落ち、朝起きてすぐ出発。
夜ベットで眠れますが、10時間の飛行機の旅が6日間
続くと言うと、なんとなく想像しやすいかと思います。
でも、そのキツさを上回る、都会では得られない、
何物にもかえらえない感動が得られましたね。

グランド・キャニオンへ行く為の日程調整で、
ロッキー山脈を夜に走らなくてはいけなかったのが無念。
「え~、ほんとにこのまま走り続けなくちゃダメ?
マ~、ジ~、で~。」と泣くなく、つっ走りました。
助手席の窓にベタ~っと顔をつけて一生懸命外を見たのですが、
暗くて、天気も悪く霧がかかっていたので何も見えなかったです。
でも、影だけでもその凄さがわかり、ダンナと2人で大興奮。
昼間に走ったら事故るんじゃなかろうか・・・?
「また来るぞ~!」と別れを告げた、ロッキー山脈でした。

アメリカで一番どこが良かった?何をしたら良い?
と聞かれたら、今なら、

”コロラド州からグランド・キャニオンまでのドライブ!”

と答えます。それくらい強烈な体験でした。
ロスからだと、つまらない州を通らずに済むし、
また、コロラド州まで戻る感じで行きたいな~。

車を停車してゆっくり見ている時間がなかったので、
写真はほとんど車内から撮りました。
ガラスに反射して、キレイな空の中に車内が写っていたり、
設定を間違えて強い光で被写体が白浮きしていたりする
ので残念なのですが、あまりにも広大な自然なので、
もともと写真には収まらなかったかな、なんてちょっと言い訳。
旅の感想と一緒に少しずつアップしていきたいと思います。
04:25 | アメリカ横断 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

NY → ロサンゼルス

NYへ引っ越す為に、かなりの労力とお金をかけた
にも関らず、なぜかロスにいる私達。。。

でも、この突拍子もない選択が良かったのではと
ロスに無事着き、生活を始めてみて思っています。
そして、そう思えるのは、NYで生活をしてみて、
自分達にとって今一番必要なもの、求めている物、
が明確になったからだと思い、短い間でしたが、
NYで生活してみて良かったと思っています。

1年後、どうなるかはまだわかりませんが、
ロスでの今の生活を楽しみたいと思っています。

ブログは、タイトルだけ変更して、このまま続けて
いくので、引き続き、よろしくお願いします!
10:27 | つぶやき | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

グラウンド・ゼロ

自由の女神を見に行く前に、ワールドトレード・センター後、
Ground Zeroがその後どうなっているかも見て来ました。
ダンナと初めてNYへ来た時(2002年)にも見に行ったのですが、
当時は、跡地にフェンスがかけられていただけ。
今は写真などが飾られていて、モニュメントっぽくなっています。

Ground Zero

今日は5周年。あれから5年が経ちました。

Ground Zero


Ground Zero


Ground ZeroGround Zero Hosted on Zooomr
09:41 | 行ってみたよ | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

雨の中の自由の女神

もう何回もニューヨークへ来ているのに、
見た事がなかった自由の女神。

10年前に初めて友人と旅行で来た時も
見に行かなかったので、行きそびれたと言う感じ
だったのですが、今回ロスへ行く前に記念に見て
おこうと思い、雨の中フェリーに乗って見てきました。

フェリーに乗る

知っている方も多いと思いますが、
マンハッタンからスタッテン・アイランドに行く
フェリーはなんと 無料 !
自由の女神がある島には止まりませんが、
フェリーから離れて自由の女神が見れます。
州税でまかなわれているのでしょうか?太っ腹ですね。

The Statue of LibertyThe Statue of Liberty Hosted on Zooomr

私は大の雨嫌い。雪が降っちゃえばいいんですけど、雨は×。
特にニューヨークで天気が悪いとどんよ~りした気分になります。
でも、この日は広範囲で見たからか、なかなか格好良い空。
フェリーから見たマンハッタンも晴れた空より
曇った空の方が合って、よりマンハッタンっぽく感じました。

ManhattanManhattan Hosted on Zooomr

自由の女神って、すごい大きなイメージがあったんですが、
なんとまあ、結構小さい。あまり迫力がなくてちょっとコケた。
けど、とりあえず見ておきたかったので行って良かったです。
09:41 | 行ってみたよ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

ハマったベーグル

やっと、お気に入りのベーグル屋さん
”DAVID'S BAGELS”のご紹介です。

Good Bagel Shop

いろんなお店に行ってベーグルの食べ歩きをするぞ!
なんて言ってたのですが、ココが近くにあったので、
すっかり落ち着いてしまいました。 暑いしね。

ココはボストンに住んでいる時、ニューヨークへ遊びに来て、
マンハッタンから車のあるブルックリンへ戻る時、
帰る前にベーグルを買っていこうとたまたま入ったお店。
帰りの道のりで車の中に漂うニオイに耐えられなくなって、
ダンナが食べた時においしくって、「さすがニューヨーク!」
と言ったのですが、そうではなく、たまたま美味しい
お店だったのだと、今考えれば思います。ラッキー

My favorite bagelMy favorite bagel Hosted on Zooomr

ココのベーグルはすごいボリューム。
丸っこく厚みがあって、大きいです。食べごたえ充分。
私は、普段半分でお腹いっぱいになってしまいます。
日にちゃんと2回は焼いてると思うので、
夕方前に行っても温かいベーグルが食べられました。

ニューヨークを出発する朝に名残を惜しんで行ってきました。
さすが朝、忙しかったです。そして、やっぱり美味しかった~
チャンスがあったら食べてみて下さ~い。

- David's Bagels -
住所はたぶんコレ↓
228 1st Ave.
New York, NY 10009
14th Street と 1st Ave.が
交差した角くらいにあります。
L線(ブルックリン方面)の入口近く。

1st. Ave.をさらに北へ行くと左に
まったく同じ看板のベーグル屋さん
があるので、2店舗あるのかも。
331 1st Ave.
New York, NY 10003
09:40 | ベーグル | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

涙がでるフェイシャル

チャイナタウンにあるエステが良い
と聞いて、引越し前に行ってきました。
バタバタしつつ、直前に予約を取り、
掃除が終わって走る様にして行ったら、
住所を間違えて思いっきり迷ってしまった。。。
30分ほど遅れて到着。

住所の場所に着いたら小さな薬局だったので、
本当にココなんだろうか?と思いつつ、ブザーを鳴らして中へ。
レジ奥の小さな部屋にベットが3つ並んでいました。
カーテンレールはあったけど、カーテンはなく、
小さな診療所にベットが並んでるといった感じです。

知り合いが30ドルのエステをいつもやる
と言っていたので、同じコースをお願いしました。
中国人のおばさまの隣に寝て、早速エステ開始。

最初は、クレンジングでキレイにして拭き取り、
クリームを塗るのを何回か繰り返しつつ、
上半身マッサージをしてくれて、拭き取る時に
結構強くこするけど、なかなかかしら~って感じ。
一通りキレイにして、ポ~っとしてきたくらいに
「まゆげの周りと鼻の黒ずみなどをキレイにするからね。」
と言われたんですが、これが

すっご~い痛かったんです!!!

名前がわからないのですが、先端が丸くなっていて、
穴が開いてる棒でグリグリされるのがめちゃくちゃ痛い。
「吹出物とかがあると思いっきり取られて、
すごく痛いのよ~!でも、やられた後は効くの。」と聞いてはいたんです。
けど、私はその日吹出物もなく、にきびもなかったので、
「そんな痛くはないだろう。」と高をくくっていたんですね。
が、いざ始まったら、どうやって探すのか、
何かを見つけ出して掘り出す様にして奥の物を取っている。

いったい何を取ってるんだ~!!! 教えてくれ~!

私は基本的に外的な痛みには強いのですが、
痛くて痛くて、知らずのうちに涙出てました。
こんな痛い思いをしたのは久々です。しかも、エステ・・・。
ダンナに体験させたかったわ~。(間違いなく泣くと思う)

でもその後、クレイパックをしてる間は、
毛布をかけてくれて、30分気持ち良く熟睡。
パックを取り、オイルを塗ってくれて終了。
とりあえず、終わり良ければ全て良しといった感じで
終わった後は痛みも忘れ幸せでした・・・が、マジで痛かった。

「赤みは明日消えるからね。」と言われけど、
完全に消えるにはやっぱ2日かかったかな。
予定がある2、3日前は避けた方が良いと思います。

実際、無理矢理肌の奥(皮膚下)にあるものを
取り除くのは、お肌に良いんだろうか?と疑問ですが、
約一時間半のコース、+チップの35ドルでなかなか満足でした。
痛みを体験してみたい方はどうぞ。

予約の電話は入れた方が良いと思います。
電話で名前は聞かれません。アバウトな感じです。
フェイシャルは、25~60ドルといろいろ。
(英語のメニューは、25ドルコースの記載なし)
その他にもいろんなコースがあるので、
お店にあるパンフレットをチェックしてみて下さい。
コンタクトはしていかない方が良いです。

痛いフェイシャル

- 麗舎美容 (Lai Tan Skin Care) -
143B Hester Street
New York, NY 10002
Tel: (212)219-1383
09:39 | 行ってみたよ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

本当に美味しかった日本食

サブレットしていたニューヨークのアパートを
私達の後で借りてくれた、ボストンで知り合った友人の
日本から来たお友達と一緒に夕食を食べるという事で、
日本食レストランへ行ってきました。

”おめん”  

という、もう何十年もNYにある京都のお店だそうです。

とても落ち着いた店内が好印象。
黒ラベルの瓶ビールがなんとも合います。
(グラスが小さかったら、さらに良かったわ~)
その店内からも読み取れる様、お値段はお高めです。

友人が食べた銀だらの西京焼きは、単品で25ドル!
でも納得してしまうくらい、本当に美味しかったです。
ダンナが食べた天ぷらも衣がサクとして美味しかったし、
私が食べたまぐろの山かけも中トロ派の私が感激する美味しさでした。
知り合いの方は、いつも締におめん(うどん)を食べるそうです。
60ドルくらいであるコース(定食)もいろいろ食べれて良さそうでしたよ。
さすがに、サービスもちゃんとしていました。

やっぱり、出せばおいしい物が食べれるのね~、
と思った、NYでの贅沢なお食事でした。

高くてもいい!とにかく今日は美味しいもの、
しかも和食が食べたい!と言う方にはお薦めします。

ーおめんー
113 Thompson Street New York 10012 N.Y. U.S.A
TEL 212-925-8923
営業時間 18:00 - 1:00am
定 休 日 不定休
http://www.omen.co.jp/
お店が少しわかりずらいので、見逃さない様に
09:27 | レストラン等 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

胃が弱った時は

私はもともと胃が弱くて、日本では胃薬を飲んで
お酒を飲むって事が多かったのですが(じゃあ、飲むな!)、
こちらに来て、ほとんど胃薬を飲まなくなってビックリしています。
どちらかと言うと、神経性なんだろうなと思っているんですが、
それでも体調が悪くなると一番最初にクルのは胃です。

NYへ引っ越して間もない頃、引越しの疲れやアパートの心配が
体に出たのか、このままいったら絶対に胃がヤバイという
状態になった時に行ったのが、The Lower East Sideにある
チャイニーズレストラン Congee Village です。
店名の通り、お粥が有名なお店です。

お粥というと、子供の頃、風邪を引いた時に無理矢理食べた
味のないものを思い出すので、あまり好んで食べないのですが、
ここのはちゃんとダシがきいていて美味しいです。しかも、めちゃ安。
たくさん種類があるので、選ぶのに困ってしまいます。

メイン料理は、私達が頼んだ物はどれも甘かったので、
あまり好きではなかったのですが、すごいメニューの数
なので、好みのものが見つかるかも知れません。
でも、やっぱりお粥が一番お薦めだな。

ランチもめちゃ安。一番安いのだと、なんと$3.50!
大きなお皿にもったご飯におかずがかかっただけで
出てきますが、とにかく安い。安飯を食べたい方は是非。
ランチ時に行っても、ランチのメニューは出してくれないので、聞いて下さい。

- Congee Village Restaurant & Bar -
100 Allen Street
New York City - NY 10002
Tel: (212) 941-1818
もう一店舗あり
http://www.sunsungroup.com/congeevillage/
09:24 | レストラン等 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

手動エレベーター

以前、ボストンからニューヨークへ荷物だけ
引っ越した際に書いたエレベーターの登場で~す!

手動エレベーター手動エレベーター Hosted on Zooomr

サイトに書いてあった閉店時間の1時間前
倉庫が閉められていて、知らずのうちに
閉じ込められていた私達・・・。
前はちゃんと「あと○分で閉まるからね~。」
と言いに来てくれる人がいたんですけどね。
点検を怠って私達が閉じ込められたにも関らず、
エレベーターが途中で止まってるから使えないと
言いに行ったダンナは「とっくに閉まってるよ!」
とキレられたらしい。 おいおい。
まあ、ちゃんと外に出れて良かったです。

手動エレベーター中

このエレベーターは、開閉、上下移動と全て手動。
戸が重いので、開け閉めするだけでもひと運動です。
階数に合わせてラインが引いてあるのですが、
そこに合わせるのがなかなか難しい。
ピタっと合った時は、ちょっと嬉しいかったりして。

Storage

荷物は、冬服とキッチン用品一部を出した以外は、
まだNYの倉庫で眠っています。
トラックのレンタルは東から西(または逆)横断する場合、
すごく高いので、荷物を運ぶ場合どうするんだろう?と
ちょっと心配なのですが、先の事はまだ不明なので、
今は考えない様にしています。なる様になるだろう。

他の物は別にいいんだけど、自分のキッチン用品と
切抜きしたレシピ記事、クッキングブックは恋しいわ~。
09:18 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。