--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Thu.

お久しぶりです

On the HighwayOn the Highway Hosted on Zooomr

ボストンとNYを往復していた時に、NYの高速から撮った空。
東京では見れないこんな空を見ると、ドキドキして元気が出ます。


スポンサーサイト
02:16 | sucaiの空 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Mon.

ブログに迷う

いや~、sumoさんのブログへ遊びに行った時は、
自分も同じ事考えてたんで、ビックリしました。
最近、ブログをお休みしようかな~?
って考えていたところだったんですよ。

自分がやりたい事、やるべき事が後回しの
生活をしている様で、シックリこなかったんですね。
ブログに支配された生活をしている様な気持ち。。。
書くのにすんご~い時間がかかるんですよぉ。
自分のブログなので、もっと気軽にやればと思うのですが、
私、要領悪いと言うか、自分の事となるとどうも器用じゃない。
仕事とかは、パキパキと手際よくこなすんですけどね~。

と言うわけで、お休みしようかと考えていたのですが、
せっかく始めたし、何かを発信出来たらなぁと思うので、
気が向いた時に写真を載せられたらと思ってます。
コメントは基本的に控えさせて頂きたいと思っているので、
皆様も気が向いた時に遊びに来て頂けたら、嬉しいです。

ブログをやっていなければ、
(書き)お話しする事も出来なかった皆さんと
お知り合いになれて、本当に楽しかった。

いつもコメントをくれた、
ヴェズっちこにゃぴーじゅりさん
Minoさんchicoさん(出産頑張って!)、
Graceさんsumoさんsayomaruさん
プチさん
(こちらも出産ファイト~!ほんとすぐだよね)、

” ありがとうございました~  ”

コメントは入れずとも、これからも時々、
皆さんのブログへおジャマして、影ながら応援してますからね~!

んでば、また~
14:19 | その他 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
Mon.

NYベーグルの砂糖

ボストンに住んでいた時に、
ベーグル作りにハマっていたのですが、
その時に、こにゃぴーと話していた”砂糖”について。

NYベーグルのレシピで糖分というと必ず出てくるのが、

      ”Barley Malt Syrup”

20060709233103.jpg

大麦麦芽をローストしてから
ゆっくりとシロップになるまで煮詰めたものです。

砂糖で代用も出来るけど・・・というレシピもあるけど、
やっぱりコレを使うのが、本場のレシピみたい。
味は変わらないけど、焼き色と食感に違いが出る
というのも見たけど、味も違うと私は思う。
少しコクが出る気がする。あと、ニオイ。
私は”クサイ”とベーグルらしからぬ言い方をする
のですが、ベーグルらしいニオイがする気がします。

日本でも手に入るかな?と少し調べてみたんだけど、
私は見つけられなかったです。どうなのでしょう?
日本でベーグルを作っている方のレシピを拝見すると、
きび砂糖を使っている方が何人かいましたね。なるほど。

Barley Malt syrupを初めてナメた時に、
” 子供の時に味わった懐かしい味がする ”と思ったんです。
一生懸命考えたんですが、思い出せなかったですね。
母が電話してきた時に、ちょうど思い出したので聞いてみたら、

「芋飴でしょ。」って、あっさり言われて。 そうですー!!!

モルトシロップの味は芋飴に似てる。
代用で芋飴がイケるかもと思ったりして。
残念ながら、こちらで芋飴を見かけないので、
自分で実験していないのですが、興味ありますね~。
コク=シルップで、黒蜜なんてのも気になったりします。
ん~でも、やっぱり芋飴が近いと思うな。

この事がず~っと気になっていたんですよぉ。
コレでスッキリしました~。
今はベーグルを作っていないのですが、
自分達のアパートに引っ越したら、また再会したいなと思っています。
こにゃぴー、機会があったら試してみてくり~!
14:18 | Movie | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Sat.

たおさんの石けん講習会

久々の更新です。
先週末から義両親が来ているメイン州へ行ってました。
義パパの会社の方(女性)も遊びに来て、半分接待みたいになって
(いや、彼女は部下なんだけどね)、ちょっと疲れた。。。
でも、自然に囲まれた中でポ~として、なんだか幸せだったわぁ。



さてさて、先週の金曜日に楽しみにしていた、
小幡有樹子さん(通称 たおさん)の石けん講習会に行ってきました。
たおさんは、カリスマソーパーと言われている方。NY在住です。
手作り石けん、自然化粧品等の本もいろいろ出版されています。

ボストンへ遊びに来た際、ダンナの大学時代の友人が
結婚祝いにと、お母さんが作った石けんをくれて、
「石けんって、自分で作れるんだ~!」とびっくり。
彼女はグリセリン石けんを溶かして、色、匂い、ハーブなどを
加えて販売してるんだけど、オイルから石けんを作れる事を知って、
早速ネットで探索してたら、たおさんのHPへ辿り着きました。
こちらへ引っ越す前に乾燥肌の心配をしていた私。
お子さんがアトピーで石けんを作っている方も多く、
私の甥っ子もアトピーなので興味倍増。
石けんは難しく考えると化学的なんだけど(私、化学大嫌い)、
たおさんの型にハマらない、“とりあえず、やってみよう!”
と思えるところが好きです。

20060707142417.jpg20060707142441.jpg20060707142907.jpg

講習会は経験者対象で、色、模様づけを習う、約2時間のクラス。
予定8人だったんですが1人欠席。7人、2グループに分かれて講習しました。
色づけ、デザインなどの説明を受けてから石けん作りを開始。
時間がないので、途中からスティックブレンダーを使って混ぜたけど、
ちゃんと一から石けんを作り、色づけ、模様づけして、香りも付けました。
ベーシックな石けん(オリーブ、ココナツ、パームオイル)に、
私達はココアとすぎなで色づけ、フリージアの精油を使って香り付けして、
2層レイヤーの石けん。もう1つのグループは、ピンクとグリーンのクレイを
使って色づけして、パイナップルの精油で香り付け。一人一種類ずつもらえます。
( まだ取りに行っていないので、後で写真アップします )

20060707144223.jpg ← たおさんがオフ会で作った10層の石けん。

最後は、たおさんに質問して終了。
香りは、アトピーにどうか?と思っていたんですが、手作り石けんを使って
肌が強くなってくると大丈夫との事なので、少しずつ入れてみようと思います。
と言いつつ、精油は高いんで、ちょっと敬遠しちゃうんですよね~。
そうそう、たおさんにどんな香りの石けんが好きですか?と聞かれて
思い浮かばなかったんだけど、後で思い出した。私は甘すぎない柑橘系が好き。
それにミントが入ってても良いかも。レモングラスも大好きで~す。
良い香りのする石けんは、幸せな気持ちになるんだよな~。
今は収納場所がなく、石けん作りが出来ないので、気持ちだけウズウズです。

いや、講習会の朝は何気にちょっと緊張しましたよ。
ある意味、石けん作りを始めるキッカケになった方に会うわけですからねぇ。
たおさんは、スラっと長身で、物腰柔らかいんだけど、サッパリした感じの方でした。
ご自分で、「もとがおおざっぱだから。」と言って、苛性ソーダを確かに
結構大雑把に量ってましたが、こだわるところは、キッチリこだわるといった感じ。
石けんネタの温度はかなり気をつけていましたね。勉強になりました。

聞くと難しそうな石けん作りですが、気をつける事を
しっかり守って作れば、ちゃんと石けんが出来上がります。
奥が深いので、やるとハマる方も多いのでは?と思いますよ。
つっぱりもヌルっともしない洗い上がりは、なんとも言えません。
興味のある方は、是非挑戦してみて欲しいなぁと思います。

まずは、たおさんのHPへGO!


はじめての手作り石けん はじめての手作り石けん
小幡 有樹子 (2004/10/13)
学習研究社

この商品の詳細を見る

肌に髪に「優しい石けん」手作りレシピ32 肌に髪に「優しい石けん」手作りレシピ32
小幡 有樹子 (2001/05)
祥伝社

この商品の詳細を見る

04:30 | 行ってみたよ | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。