--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Tue.

Gay Pride Parade

日曜日は、ゆっくりお茶でもするかの~、
と思い、Greenwich Village へ行ったのですが、
“ あらま~、なんだか人がたくさんいる~ ” 。
メイン通りで、ゲイ プライド パレードをやっていました。
今月は、Gay Pride Month なんです。

実は、ダンナのアニさんはゲイでして、
私達にとって、ゲイについては家族の身近な事柄なんですねぇ。
パレードは、私達が行かなくてもたくさんの人がいるので、
あえてチェックして行かないんだけど、ボストンでもNY
でも出掛けたら、偶然やってたな、そういえば。 
兄さんパワーか? (いや、違うでしょ)

アニさんは、見るからにゲイってタイプの人ではなく、
見た目ではわからない人。穏やかで、真面目な人です。
シャイで、私もシャイ×5万くらいなので、初めて会った時は
ダンナがいないと、“会話、ニコ、シ~ン”って感じで困ったわぁ。
話し出すと面白い、ハーバードの誘いを蹴った、秀才です。

彼は、大学一年の時に両親にカミングアウトしたのだけど、
ダンナ(3歳下)に聞かれないようにと、
すぐに車に乗せられ、どこかの駐車場へ連れて行かれて、
車内で2時間怒鳴られっぱなしの泣かれっぱなしだったそう。
とうのダンナは、前から気付いていたらしいんだけどね・・・。

それから、彼らでゲイの話をする事はほとんどないみたいで、
私達3人でいる時だけして、会話に出てきた事は一度もなく、
義両親が今どういう風に思ってるのか?というのは、いまいち不明。
親戚は、誰もアニさんがゲイだとは知りません。

でも、私が結婚して初めてのクリスマスに、
義両親の住んでいるシカゴへ行く前、パパがアニさんに、
「付き合ってる人と一緒に来れば?」と言ったそう。
残念ながら、クリスマス前に別れちゃったので、
彼と会う事はなかったのですが、
2人も徐々に理解しようとしてるのだろうと思います。

昨日、ダンナがパパと電話で話したら、
「パレードに行った?」と聞かれたみたいだし。
(たま~に、こういう風にチョコっと出てくる)

自分の子供がゲイで、“あぁ、そうですか“
と受け入れられる親は、そうはたくさんいないと思う。
でもやっぱり、どう思ってるのかとか、
もう少し話し合えれば良いな、と思ってるんだけどね。
遠くに住んでると、なかなかチャンスもないんだよねぇ。

これから、どの様になっていくのか、
アニさんが、これからの将来どうするのか
まだわかりませんが、親の前でも彼が彼のままでいられる様
(これについてはダンナも同じだったりするんだけど)になって欲しい、
幸せになって欲しいな~、と思います。 親子の問題は深いの~。

20060626232528.jpg

20060626181138.jpg

20060626181214.jpg

20060626181235.jpg

一番下の写真↑Toronto, Canada  < 写真下3枚 - New York Times より >
スポンサーサイト
13:33 | つぶやき | comments (16) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

アーティストを応援 ~ Renegade Craft Fair ~

日曜日は、クラフト・フェアーがあるというので、久々にブルックリンへ。
Renegade Craft Fairは、アウトドアのDIYイベント。
シカゴ在住の幼馴染の女性2人が、自分達の作品を売りたい
展示会が見つからなかったので、自分達で開催してしまったというもの。
シカゴでは2003年から、ブルックリンでは今回が2回目だそうです。
200点以上の作品が、アーティスト達本人の手で売られます。

renegade_medium.gif

開催されたのは、WilliamsburgにあるMcCarren Park。
日本人にも人気があるL線のBedford Ave.駅(マンハッタンからブルックリンへ
行った1つ目の駅)から歩いて5分くらい。私達が住もうとしてた近辺です。

いやいや、この日は暑かったのなんのって。思いっきり30度越しました。
3時すぎにブルックリンへ到着。Bedford Ave.駅から公園へ歩く途中、
近くに住んでいるダン友に電話したら、前からバナナを持った彼女が
歩いて来た(笑)。あら、偶然。少し立ち話をして、水を買って、公園に到着。

公園に入ってすぐに、ダンナが大学時代の友人にバッタリ遭遇。
思いっきりフルネームで呼び止められてたよ。大学卒業後初めて
会ったと言うので、すごい久々。お互いの電話番号を交換してました。
ダンナは大学卒業後、すぐに日本へ行って、大学時代の友達とその後、
なかなか連絡が取れなかったので、こういう偶然は嬉しいだろうなと思います。

20060620134241.jpg

公園内にグルっと、予想以上の数のお店がありました。
お店は、Tシャツが多かったかな。あとは、バックやステーショナリー、
石けん、人形、ポスター、マンガ等々。意外に、ベビー服も多かったです。
私はTシャツが欲しかったので、主にTシャツを扱ってるお店をチェック
してたんですが、かわいい柄のものが多くって、好きな人も多いのか、
そういうタイプのお店の方が混んでましたね。私は、かわいい柄
タイプではないので、空いてるお店が見れてラッキーだったかな。

ピピっときたTシャツがあったので、ご購入(写真左)。
$20だったので、お値段もお手頃。
”BIRDHEAD DESIGN ”さんの作品です。
デザインもだけど、生地の感触が気に入った。
Tシャツに限らず、硬い生地の洋服苦手なんですよ。
硬い生地のTシャツ着ると、(私は)太って見えるし。
あるメーカーのTシャツを買って、プリントだけしてるブース
が多い中、ここは違うTシャツを使ってる。オリジナルかな?
MADE IN THE USAとだけ書いてあるから、詳しい事を
調べたいと思って、サイトへ行ったら、まだ工事中でした。
ブログ(My Space)もあったけど、ログインしないといけないから、パス。
しまった~、直接本人に聞けば良かったわ。

20060620133243.jpg20060620134200.jpg

皆、仕事をしつつ作品作りしてるのか、アーティストとしてやってるのか
わからないけど、いろいろやってる人がいるんだな~、と思います。
こちらに来てから、簡単な裁縫を見よう見まねでやるようになったので、
こういうイベントは非常に興味ありありで、かなり感化されてしまいます。
ん~、やっぱりミシンが欲しい!

帰り歩いてたら、Graceさんが書いてた”Buffalo Exchange ”を見つけました~。
ダンナが待ってて、少ししか見れなかったので、今度また一人で来よう。


→ Renegade Craft Fair ←
 renegadecraftfair.com


→ BIRDHEAD DESIGN ←
 BIRDHEADDESIGN.COM
 ブログは、こちら

04:08 | Holiday / Event | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

ドーナッツ & 酒 Bar

髪の毛載っけてないで、NYネタしましょうね!と思って、
張り切って書いたのに、PC不調で全部消えちゃった・・・。
ガビ~ン! 気を取り直して、また書き直しです。

近所ばかりだから、少しは違う地域へ行きたい、という
私の希望で、土曜日は、The Lower East Side へ行ってきました。
私は電車に乗る気満々だったんだけど、あれま近い、徒歩でした。
最近、どこへ行くにもダンナに任せっきりだわ、いかん、いかん。

The Lower East Sideには以前、スウェットショップが
(主に違法滞在者が働く、衣類工場)
ビル内にたくさんあったのですが、今は撤退して、
卸やセレクトショップらしいお店がチラホラありました。
歩いたOrchard Streetでは週末、ディスカウントされた
デザイナーの服やバックが露店でたくさん売られてると
聞いたんだけど、あまりなかったです。日曜日だけなのかな?
通り奥の方へ行くと、うちの近所より落ち着いたカフェが
数件あって、いい感じ。お茶する時、また来よ~っと。
さらにその先を行くと、チャイナタウンへ入って行きます。

この地域は、1920年代に100万人以上のユダヤ人移民が住んで
いたそうです。今は、ラテン系、中国系の人が多いみたいですね。
Jewishと言えば、ベーグル&ピクルス!期待して行ったのですが、
「あちゃ~、忘れてた。土曜日は休みじゃ~ん。」
ユダヤ人のお店は宗教上、土曜日は休日。 (安息日)
私がボストンでバイトしてたとこもJewishベーカリーで、
金曜日の日没前にお店を閉めて、土曜日はお休みでした。
ん~、残念。やっぱり、今度は日曜日に来てみよう。

20060619150430.jpg20060619150506.jpg20060619150546.jpg

気を取り直して、ドーナッツ屋さん“DOUGHNUT PLANT ”へ。
お店に入ったら、メニューやドーナッツ柄をした店内のベンチが
かわいかったのでカメラを出したら、黒人のお兄ちゃんに、
「日本人?」と聞かれたので、「うん。何?日本人はいつも
写真撮ってるから?」って言ったら、笑って「そうだね。」って。
んで、「8件目のショップが日本に出来たよ。」と言う、お兄ちゃん。
ハテ?と思って、もう1度聞くと、日本(都内)に8軒もお店があるって!
なんだよ~、なんでもあるな、日本。8件もあったらネタにならんじゃないか。

まあ、とりあえずドーナッツを食べようと、一番シンプルな
Glazed(プレーンドーナッツに砂糖コーティング)をチョイス。
大きいんだけど、すごく軽いので、一人でもペトっと食べれます。
2人で「おいしいね。でも、ドーナッツに2ドルは高いね。」と意見一致。
Glazeがおいしいと言うのは、ダンナ。粉がおいしいと言うのは、私。
どちらにしても、$1.50が妥当かな~って思う。
でもコレ、日本だと320円もするんだよ。 うっひょ~!

20060619152543.jpg20060619152636.jpg20060619152719.jpg

外のベンチでドーナッツを食べてたら、ママと娘ちゃんが2人で
緑の服を着て歩いてて、すごくかわいかったのでカメラを向けたら、
娘ちゃんがわざわざ止まってポーズしてくれました。
急いで撮ったので、ちょっと遠いんだけど、かわいいでしょ~!

20060619153248.jpg

DOUGHNUT PLANT
379 Grand St.
New York, N.Y.
Tue.- Sun. 7am - Sold Out
日本の情報はコチラ

※ 訂正 ※
日本の店舗は9軒でした。
いやね、”ナイン”って言ったなと思いつつ、
写真に撮ったリストを信じてしまった・・・。
サイトをチェックしたら、やっぱり9軒でした。自分を信じろよ~!

↓ お酒好きな人は先を -Open-
続きを読む
00:39 | レストラン等 | comments (9) | trackbacks (0) | page top↑
Sat.

自分もリニューアル - 続編 -

髪の毛を切ってから、鏡を見る度、
やっぱ気になる。下のモサっとした髪が気になる!

昨日、ヴェズっちへのコメントを書いてたら、
どうしても我慢出来なくなって、いきなりバスルームへ。
すきバサミを取り出して、ジョキジョキジョキ

ダンナ : 「 Uh-oh~ 」

と言うわけで、気に入らなかった
下の部分を自分で切っちゃいました。

これで、気持ちも髪もスッキリさ 

20060616120448.jpg

↑ 私にバイバイされた髪の毛たち。 バービー人形3体は作れると思われる。
  自分で「こんなの載っけんなよ~。」と思うんだけど、
  写真見ると笑えるから、やっぱり載せちゃう。
02:31 | つぶやき | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

☆自分もリニューアル☆

月曜日に、どうしても我慢できなくなって、
飛び込みで近くの美容院へ行って、
腰ちょい上まであった髪を肩までバッサリ切りますた~。

本当はボブにしたいと思ってたからか、ちょっと切りすぎたかも。
下に段が入りずらくなって、少し重い感じになってしまった。
久々の短い髪だから、自分で感覚が狂ってたんだろうな。
担当者さんにも最後、「私はもう少し長い方が好きですね。
2ヶ月くらいしたら良くなると思うから、また来て下さい。」って
言われちゃって(笑)。自分でもっと切ってくれって言ったんだけど、
「なら、切る前に言ってくれよー。」とちょっと思ったりして。。。
一応、こんな感じって雑誌の切り抜きは持って行ったんだけど、
自分が昔してた、したかった髪型の写真が倉庫の中だったのよ。
せっかく丁寧に切ってくれたのに、悔しいわん。

気に入った髪型にしてもらうのって、やっぱ難しい。
しかも、こっち高いし。

日本では、シャンプー時代から知っている、
同じ歳の人に5年以上担当してもらってて、
私のスタイルをわかってるから、必ず
気に入る髪型にしてくれて、楽だったんだよね。

やっぱり、”この髪型にしたい!”
って写真を持って行くのが一番確実だぁね。

でも、とにかく切りたかったからいいのさ。
おもしろい人で、話もいろいろ聞けて楽しかったし。
こんな長さにするのは、7,8年ぶり!
シャンプーしたら髪が少なくて、すんごい変な感じだった。
シャワー後にタオル巻いとく必要もないし、乾くのも早いし、
いや~、すんごい楽ちんです♪ 少し体重減ったかな?

20060614003432.pngdoll.jpg


同じ髪型が見つからなかったんだけど、
まあ、こんな感じに変わりました。もう少し長いです。

このアバター、最近自分でサギな気がしてきたわ。。。
こんなかわいかったら、アイドルになっとるっちゅーねん。
14:31 | つぶやき | comments (15) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

飲茶、チャチャ♪

NYですぐに行こうと思っていたのが、ワゴン飲茶。
ボストンのチャイナタウンは小さくて、
ワゴン飲茶をやっているレストランは、1件のみ。
しかも、日曜日のランチだけだったので、結局行かず終い。
NYでは、日曜日だけなんて事はないだろうし、
いろいろなレストランに行けるだろうと楽しみにしてたってわけ。

本当は金曜日に”食べたい!”と思ったんだけど、
気付くのが遅くって、飲茶タイムが終ってたので、
リベンジで次の日に行ってきました。
まずは、評判の良い、Golden Unicorn(麒麟金閣)へ。
昼過ぎると混むと聞いたので、早めに家を出て
12時前には着いたかな? まだ余裕でした。

20060612124326.jpg

食べた物は、海老とポークの蒸し餃子、ちまき、
海老を米粉の長い皮で巻いて蒸したもの(わかります?)、
焼き餃子、ポークシュウマイ、チャイニーズ・ブロッコリー、
マンゴープリン、ゴマ団子。
私は飲茶と言えば、大のえびもの好きなんだけど、
ここの海老はプリプリしてて美味しかった。◎です。
ポーク系も濃厚な味でグー。結構コッテリなので、
お腹空いてる時に、食べた方が良いかも知れない。

20060612124258.jpg

残念だったのが、マンゴープリン。
プリン部分がバニラの味しかしなくて、
下に入っているマンゴーを一緒に食べないと
マンゴーの味がしなかった。トホホ。
飲茶の〆はいつもマンゴープリンの私としては、
これはかなり寂しいかったわ~。
冷たいお豆腐ゼリー(普通の豆腐にシロップをかけたもの)
は食べた事あるんだけど、温かいのがあったので、
次はそれを食べてみたいと思います。

20060612124308.jpg  ← 白あんだったゴマ団子

混んでないからどこでも良いかと思ったんだけど、
欲しい物がなかなか回ってこなかったので、
席が空いてたら、一番最初に好きな物が取れる、
キッチン出入り口すぐのテーブルに座るのが、
やっぱりお薦め。(エレベーター出て右奥)

やっぱり大好き、ワゴン飲茶。
ワゴンじゃないとダメなんだよね~。
細かく言えば、あのタレが甘かったとかちまきの
味が少し薄かったとかあるんだけど、総合点では合格。
ここは、“また来よう”と思うお店でした。

Golden Unicorn Restaurant
18 East Broadway
New York, NY, 10002
(212)941-0911

Dim Sum daily 9am-3:30pm
(TELでは、4pmと言われました)
02:21 | レストラン等 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

ルーシー ・ ルーを見た!

昨日、洗濯をしに近くのコインランドリーへ行って、
帰ってきたら、ダンナが「お腹すいた・・・。」と言うので、
遅めのランチでダンナがチェック入れてたチャイナタウンに
あるラーメン屋さんへ行く事に。

その帰りに、小さなブティックやレストラン、カフェがある
裏原宿ならぬ、裏SOHOみたいな通り、Mott St.を通って、
「お店かわいいなぁ。」とキョロキョロしていたら、
どこかで見た事のある顔が・・・

” Lucy Liu ? ”

顔憶えの良い私。 (名前は忘れます。)
日本でもプライベートの芸能人を見るとすぐわかる。
(一色紗英に道聞かれた事もあるんだよ~)
髪がボブで短くなってたので、「ん?」と思ったんだけど、
ダンナに「ルーシー・ルーがいると思う!」と言って、
Uターンして、また前を通る事に。 (ミーハーだなぁ)
髪切った写真は見た事ないけど、やっぱりあれはそう!

窓がオープンになっている、小さなレストラン・カフェの
通りに面したテーブルに座っていて、

「おー、ルーちゃん、元気?」

なんて、声を掛けてしまいたくなる近さ。
ムっとした顔をすると怖い顔の彼女ですが、
笑うとチャーミングで「やっぱ、かわいい。」と思っちゃう。
若い男性2人と食事をしていて、男の人達が話すのを笑って
聞きながら食事してて、静かで落ち着いた感じの人でした。
白いカットソーと紺のフェミニンなカーディガンで、
ラフでシンプルな服装がまたかわいかったです。
やっぱり芸能人。華奢で顔小さかった。

20060610004949.jpg   ← 目撃現場のカフェ

目が合って、あっちも”見つかった”って顔。   
証拠に写真を隠し撮りするか!とか思ったんだけど、
やっぱりプライベートは邪魔しちゃいかんと思い、
大人しく、そのまま通り過ぎて帰って来ましたよ。

彼女は、NYのクイーンズ出身。
地元で休日を楽しんでいるのでしょうか。

いきなりセレブを見るなんて、やっぱりここはNYなのね~。

※ ルーシー・ルーが髪の毛を切ってなかったら、
  私が見たのはそっくりさん(笑)
  いや、あれは絶対間違いないはず!
12:15 | つぶやき | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

Book Reading

いつもNYへ来ると泊めてもらっていたダンナ友達夫婦の
奥さんが今年始めにヤングアダルト向けの本を出版しました。
題名は”Skin”。拒食症の姉を持つ男の子の話です。

日曜日の午後に、ブルックリンのバーで
本のリーディングがあると言うので行ってきました。
乗りたかった電車が走っていなかったのと
バス乗換えで1時間以上も遅れてしまって焦ったのだけど、
友達が一番最後だったので、彼女の読みだけは聞けて良かった。

20060605161011.jpg

読みの前に少し話したら「緊張してる・・・。」って言ってたけど、
いざ本番となったら、ぜんぜん大丈夫そう読んでた。すげ~。
アメリカでは、あまり注目されないヤングアダルト向けの本ですが、
プロモーションの為にイギリスへ行った時は、すごい待遇だったらしい。
フランス語にも翻訳されるらしいし、2冊目の本も最近書き終えて、
さらに3冊の本の案が頭の中にあると言うではないですか。
脳みその中はどんなんなってるんだろうか?絶好調って感じです。

お仕事は出版会社で働いていて、今はハリー・ポッター
の最後のシリーズのプロモーションの仕事をしてます。
当たり前だけど、内容は極秘で誰にも教えてくれないのね。

ケタケタと笑って、明るく話すNYキャリア・ウーマンの
彼女の将来は、これからも楽しみです。
13:15 | Holiday / Event | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑
Mon.

Prefuse 73

土曜日の夜に”Prefuse 73”のライブに行ってきました。

ジャンルは、エレクトロニカ・ヒップホップらしい。
Prefuse 73は一応グルーム名らしいですが、
スコット・ヘレンという人が一人で曲作りしてます。
私は詳しい事はよくわかりませんが、すっかりハマってます。

20060605153439.jpg

自分でCDを買わなくなって、はや何年。。。
私はどんなジャンルの音楽でもだいたいイケるので、
ダンナがかけるものなんでも聞くのですが(うるさいの以外)、
”好き!”とピピピっときたものは「これ誰?」って聞きます。
Prefuse 73は、たぶん一番最初に聞いたんじゃないかな?
(音楽やお酒は、好きなら好きでもう細かい事気にしません。)

昨年、ボストンにツアーで来た時に初めてライブへ。
ステージでパソコンいじってる彼をただ見るだけ
なんだろうか?とまったくハテナ状態で行ったのですが、
ミキシングに合わてドラム2台で演奏があってシビれました。
ドラム好きなの私にはたまりましぇん。(今回はシングル・ドラム)

話それますが、私はバントの中でドラムが一番好き。
次にベース。前に出るより後ろで支えてる系が好きみたい。
ダンナが日本で少しの間バンドをしていたのですが、
そう言えばベースでしたね。地味なノリで弾いてました、うちダンナ。

前回は2列目くらいで聞いていたのですが、
今回は少し離れて聞いてみようと2階で聞く事に。

スコットさん、ツアー中に体調を崩して病院へ行ったら、
ツアーのドクター・ストップかかったみたいなんですが、
今回のツアーを終えてから治療に専念すると言って続けているそう。
そのせいかどうだかはわかりませんが、私的には
ちょっと物足りなかったと言うか、途中で眠くなってしまった。
でも、やっぱり格好よかったは良かったです。
病名はまだ明かしていないのですが、早く元気になっておくれ~!

20060605153510.jpg

↑スコット・ヘレン

今月13日に、セントラルパークの野外ライブで
またやるそうなので、また行きたいと思います。



Surrounded By Silence Surrounded By Silence
PREFUSE 73 (2005/03/02)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る

Extinguished: Outtakes Extinguished: Outtakes
Prefuse 73 (2003/08/26)
Warp

この商品の詳細を見る

他いろいろリリースしてます。

< 訂正 >
セントラルパークの野外ライブは8月だそうです。
13:11 | Holiday / Event | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

まずは大掃除

5月31日の夕方5時半すぎにNYへ到着。
鍵をもらって無事にアパートへ。

4ヶ月お世話になるアパートは、やっぱり汚かった・・・。
本人が2年間住んでいないのでムリもないやね。
2年分(それ以上?)の埃が床にびっしり。ギト~っとしてた。
天井から埃がダラ~っとぶら下がってるのには笑ったよ。

駐車スポットからアパートへ向かう時に通りかかった
バーでハッピーアワーをやっていたので、
「とりあえず乾杯しに行こう。」とアパートを後に。
そのまま夕食を食べてアパートへ帰って来たんだけど、
やっぱりアパート汚い・・・。
その夜は、なんだか息を吸ってはいけない気がして
ダンナも私もぜんぜん眠れなかったのでした・・・。

次の日は、気合を入れて大掃除!
まずギトギトの床を掃除機をかけて水拭き。
石けん水、水拭きって、5回は床拭いたね。腰にきた。
キッチンのビニール床が油汚れで黒くなっていたので、
ベーキングソーダーを直接床にかけてこする事に。
これ、驚くほど汚れがよく落ちた。タオルでも落ちたので、
スポンジとかアクリルたわし使ったらもっとよく落ちると思う。
使用前、使用後って感じで写真を撮って見せたいくらい
だったけど、誰もそんものは見たくあるまいと思ってやめました。

次はお風呂。もうこれは掃除してて泣きそうになった。
黒かび発生してました。便器の後ろはマジでやばかったっす。

ダンナは一生懸命壁を拭いてたと思ったら、
いつの間にかお風呂のタイルまで洗ってました。ご苦労。
食器、鍋などを少しずつ洗い終わったら、やっと落ち着いた。
床も裸足で歩けるくらいになったよ~♪(←大切)

あとは、ギットリしているカーテンを洗濯して、
出来れば私は使いたくないとさえ思っている
クーラーをダンナに掃除してもらえば完了かな。

少し前まで借りてた人はカップルだったらしいんだけど、
よくあの埃の中で生活してたなぁと変に関心してしまった。
体壊さなかっただろうか・・・?

お部屋は思っていた以上に日が当たらなくて、
外がピーカンに晴れてても中は雨?って暗さなのです。
外の気温がわからないので、何を着ていくか外に出て確認。
ずっと部屋にいたらうつ病になりそうなので、
なるだけ外に出たいな~と思ってるんだけど、外に出たら
出たで誘惑が多くて、どうやって生活していくか考え中。。。

ご近所さんにいろいろあるので、
少しずつ開拓して、お伝えできればと思っています。
13:05 | つぶやき | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。