--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Thu.

お水はいかが?

週末のロスは快晴で、1月中旬で「夏ですか?」と言いたくなる様な陽気でした。
Tシャツやワンピースを着ている人達の中で、薄手のセーターを着ても
暑くないのがロスの良いところ。なんて楽なんでしょう。

天気が良いので出掛けるか、でも特別何がしたい訳でもないなぁと言う時に
たまに行く屋外モールがあるのですが、用事もあったので土曜日はそちらへ。
モール内をフラフラして、以前から気になっていた新しいお店に入ってみました。

MARTIN + OSA

外装から想像していたよりカジュアルな服を置くお店でした。
セール内で気に入ったシャツがあったので
試着する事にしたのですが、驚いたのはその時の事。

試着するシャツを店員さんがすでに試着室に用意しておいてくれたのですが、
案内された際、

「FIJI(敢えて銘柄を言う)のお水も用意したのでどうぞ。」

とシャツの横に小さなボトルが置いてあったのです。
「試着するのにお水をくれるの!?」とボトルを見つめて、
身分違いなお店に迷い込んでしまったのかと思い、
シャツの値札を再確認しちゃいましたよ。

試着室にお店のサービスについて記載があるプレートがありました。

・購入商品を無料で自宅にお届け。 (minimumがあるかは未確認)
・いつでもキレイにラッピング。
・お買い物で疲れた時にはお水をどうぞ。

など、ざっと読んだので2つ程忘れてしまいましたが、
要は、カジュアルな洋服を扱うお店でも質の高いサービスを提供したい
と言う事だったと思います。 

ほ~、なかなかやりますな。

服のスタイルはBANANA REPUBLICと似た感じ。
サイトを見たら、なるほど、American Eagle Outfitters系列でした。
お隣にあったバナリパ(Gap系列)とサービスで差をつけようという試みでしょうか。

試着室も静かで居心地が良く、待つ人(男性ばかりだった)もソファーで
雑誌を読みながら待てるので、お店の外で待つタイプのご主人や彼と一緒でも
少し気楽にショッピングが出来るのではないでしょうか。

カリフォルニア州にはまだ3店舗のみ。
他州でも少ないです。

試着後、店員さんに「このお水はもらっていいの?」と聞いたら、
「もちろん、それはあなたのよ。」と変な顔をされてしまいました。
一応確認しよう、と思ったの。庶民丸出しな私です。

のどが渇いたら、立ち寄ってみてはいかがでしょう
スポンサーサイト
17:20 | お買い物 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。