--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Tue.

乾燥に注意

少し前まで雨が続いたのですが、お日様が戻って来たようで、
ここのところ暖かい、時々暑いです。日も延びてきました。

今日もアパートの窓を開けて過ごしております。
窓から見える山には雪が積もってるんですけどね。

冬でも楽なL.A.ですが、冬でも日差し、乾燥がスゴいです。
ボストン時も、アパート内は温度調整のきかない暖房からくる乾燥がスゴかったけど、
外はこちらほど乾燥していないので、思ったより肌は守られていたんでしょうかね。
今年の冬になって、これまでに経験した事がない肌荒れに悩まされてしまいました。

何をしても、肌が水分を吸ってくれないと言った感じでガサガサ。
化粧水パックをしてもダメ。保湿性の高いクリームを塗ってもダメ。
最後には湿疹が出る始末。 痒いのよ~。
もともと乾燥肌なので気をつけていたのに、こんな肌荒れは初めて。

ショボイけど一応ある暖房を1日中ONにしていたからか、
夏のダメージが今さら出てきたのか、単にいつでもどこでも乾燥しているからか、
はたまた年齢のせいか? 

とにかく、このままではいかん!と思い、
手作り石けんでしていた洗顔をクリームに替え
(石けん洗顔がいかんのではないですよ。私は今は体に使っています。)、
クリームも水ベースの乳液に替えて様子を見る事にしました。

それにプラスして、
ずっと気になりつつ買っていなかったVivksの加湿器をやっと購入。
HotとColdがあって、夏でも使えるだろうColdが欲しかったのですが、
フィルターなしで扱いが楽そうだったのでこちらのHotに。$10ちょっとで安いし。

私が買った加湿器はコレ ↓
vicks-v150sg.jpg

Target
で$12.99(細かい)。小、中サイズのお部屋用。
お水と塩をちょっと入れるだけ。音は静かだと思います。

加湿器を1日中ONにしていたら、随分違う。
私の弱い喉も、朝のカラカラからかなり解放されたと思います。
湿疹はまだ少し残っているけど、
少し経って、皮脂を感じとれた時は嬉しかった。
皮がむけちゃって、大変だったんですって。
乾燥した空気には加湿器は必要だな、と思います。(* カビには気をつけて)
日本なら、いろんな加湿器が出てるだろうな。

体的には楽な乾燥した気候だけど、お肌には大敵!
という事を改めて感じた今年の冬であります。
スポンサーサイト
16:58 | ダンナと私 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

すぐにCome Back

やはり自分のパソコンがないのは不便なので、早速お古出しました。
パソコンはダンナの仕事道具。朝起きてトイレに行ったら(そんな情報はいらないって)すぐにパソコンを開いて仕事のメールやニュースをチェックしながら朝ごはんを食べ、仕事に入りパソコンに向かいっぱなしなので私が使う隙がないんです。使ってる時に待たれてるのも嫌だしね。

心配していたスピードは気にならないんだけど、古いバージョンなので使っていたプログラムで使えないものが多い。特に家計簿が使えなくて困るぅ。こりゃまた考えるとして、ブックマーク増やしたりして使い易いようにしてます。

このパソコンは日本にいた時に、ダンナが「昨日パソコンが壊れた。」と言って秋葉原にて中古で買ったもの。その時はダンナと顔見知り程度だったので、仕事で使うわけでもないパソコンを即買いするコヤツは「PCおたく?」と密かに思いましたよ。もちろんオタクではないですがパソコンは大好き。この人、パソコンなしでは生きていけないと思います。

無人島に2つ持っていける物があったら何を持っていく?の答えに入ってますからね(1、パソコン 2、本 地味なんだかなんなんだか)。ちなみに私は犬(雄と雌)と相方。3つじゃん!無人島で家族つくる気満々です。

ダンナ、私のパソコンが壊れたのをいい事に久々パソコン熱が急上昇。前から仕事でMacが必要だと言っていたので次はMacを買うつもりみたいですが(私は人事)、「自分のも古いから新しいのが欲しい。2台買ってやる~。」とか言ってます。私は鼻でケッと笑うだけ。誰かこの人を止めて~!せいぜい妄想に浸っておくれよ。
14:37 | ダンナと私 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

よもぎみっけた

いつもと違う韓国スーパーへ行ったらよもぎを見つけました。
子供の頃、母と一緒に土手でよもぎを取ったのを思い出します。

”わ~い、草もち作ろう”とあんこを煮て、
よもぎを使う予定がダンナの好きなごま団子になっちゃいました。

ダンナ、ごま団子大好きなんですよ。飲茶へ行ったらまず最初に
ごま団子のワゴンをしっかり確認して、最後にきっちり食べます。
この間「ごま団子が食べたい。」と言ったので初挑戦で作ってみました。

が、ごま団子を揚げるのすっごいコワかったんですけど!!!
揚げ物用の温度計がないので見た目低い温度で揚げたんだけど、
ポフポフという音が数回。「ヤバそうだなぁ。」と思っていたら
おもいっきり爆発してガス台に火がうつって焦ったのなんのって。
こわくてもうゴマ団子作れないかも。。。危険度100のお菓子だわ。
コレって、やっぱり揚げる温度が高かったんですよね?

DSC_1496.jpg スペル違う(笑)。→ Mugwort

そして、よもぎは何処へ?明日草もち作ります。
私、子供の頃はあんこ嫌いだったんです。
唯一食べれたのは大福。これは大好きだったの。
だけど、中のあんこをほとんど出して食べてました。
そのせいか、あんこを食べると”大人になったわ~”と思うんですよね。
15:37 | ダンナと私 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

Pizza焼けた?

日本に住んでいた時、日本にある食べ物で満足していたダンナは、
アメリカで食べていた物を特に食べたいとは思わなかったんですが
唯一、ピザは恋しかったみたいです。と言うか、恋しがってました。
他で食べたいもの(メキシカン等)は気に入ったお店を知ってたけど、
ピザは記憶にないもんな。確かに、ピザは日本よりこっちの方が手軽で美味しい。

ピザはダンナの大好物。
日本でもたまにドミノをオーダーして、Mサイズを一人で食べちゃうの。
もうどれくらいの大きさだったか憶えてないけど一人には大きいよね?
それを知った時は、「いつも松屋の牛丼持ち帰りして、ビールも買って
幸せそうな顔してるけど、やはりコヤツは From U.S.A.。」と思いましたよ。

こっちではもっとスゴイ。なんせ日本とはサイズが違うんで、
Mなのに日本のL以上あるピザをヘタしたら全部食べちゃう勢いです。
もちろん私も食べますけど、2切れくらいなので残りを見てたまにギョっとします。
ピザを前に置かれたら自分で自分を止められないらしい。ほんと好きだね。

そんなオイルたっぷりのピザ大量食いをするダンナを一応心配し、
ピザはこちらでパンを焼き始めてから生地から作ってたまに焼くんだけど、
私がもともとご飯党なので、夜にパン系をあまり食べたがらない。なので、

私: 「今日何にしようかな~。」
夫: 「ピザは?」


と言ってみても却下される事が多いかわいそうなダンナです。
だけど一昨日の夜めずらしく私が「ピザ食べたいね。」と言ったので、
ダンナが目をキラリンとさせ、「ピザならいつも食べたいよ。」と
ちょっと低い声で嬉しそうに言うので、昨日ピザを焼くことにしました。

生地を捏ねてオーブンの中で発酵させ、発酵時間をセットしておいたタイマーが
鳴る20分前位にオーブンを余熱。そろそろかな~と思いキッチンへ行ったら、
オーブンの煙で急にアラームが鳴り出したので大慌てして”ハタ”と気がついた。

オーブンに生地を入れっぱなしで余熱した~!!! ぐえ~!

オーブンを開けたら、上にかぶせたキッチンタオルが
もう少しで火を噴きそうな感じで茶色くなってるのを発見。 あぶな~。
それより私が心配していたステンレス製のボールは・・・ぜんぜん平気でした。
ボールの中で生地がすでに焼けていたので、そのまま焼けばパンになったかもね。

ダン兄のプラスチック製のボールを落として欠けさせてしまった代わりに
IKEAで買った安いボールなんだけど、ピザを焼く高温にもビクともしてなくて、
やっぱりステンレスっていいわ~ & IKEAを見直しました。
プラスチックだったら後片付けは・・・。 (その前にボール入れっぱなしで余熱しないね)
ステンレスボールでも日本へ行った時に待ちに待って買った
柳宗理のボール(柳ファン)を入れてたら、大丈夫でもかなりへコんでいた
と思うので、これからは重々気をつけたいと思います。 火の用心!

その後、ダンナができてるピザ生地をスーパーへ買いに行ってくれたんだけど、
近くの24時間営業スーパーがなんと改装の為お休み。。。他のスーパーへ行っても
売っていなかったので、昨日は諦めてパスタを食べました。 ダンナ、がっくり(笑)。
生地以外の準備は出来ているので、今日はピザにしてあげようと思います。
IKEA.jpg
ところで日本でもオープンしたIKEAですが、日本では「イケア」と呼ぶみたいですね。
こちらでは「アイキア」と言うんですけど、スウェーデンではどう発音するんだろう?
04:19 | ダンナと私 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

”どっちに住むの?”は続く

みなさ~ん、コメントほんとありがとね~。
友は笑ってるけどね(笑)。それもいつも通りでいい感じです。

昨日の夕方、ダンナがポツリと
「これ、すんごいダメ亭主みたいじゃん。。。」と言うので
何のことかと思ったら、あら、私のブログ読んでました。
あんな長い文章読むの時間かかったろうに、別に読まんでいいよ。

私は、「これは私のブログで、その時自分が思った気持ちを正直に書いただけ。」
「酔いが醒めてから読んだって、フェアーに書いてると思うけど。」と言ったけど、
ダンナ的には稼ぎの悪い(そんな事ないです)、考えなしのダンナみたいに書かれたと
プライドが傷ついたみたいです。そんな事ないよ。気持ちの問題を言ってるの。
こういう時、ダンナが日本語読めると困っちゃうな。

その後また言い合いになったけど、ま、必要な過程だと思います。
でも「愛を感じない。」って言われた(笑)。かわいそ~、愛してるわよ、ハニ~。

私の書き方で、ダンナに押されてしまいそうというイメージを
与えたかも知れないですが、それはないので大丈夫です。
私はダンナとの事で納得いかない事はまず引かないですし、
ケンカはしてもなんでも2人で決めていくので、
お互い納得する様話し合って進んでいきたいと思っています。

あと、私も日本での子育ての可能性を捨てたわけではないんです。
日本人とUS人のハーフとして生まれる子供を日本で育てたい、
私の家族と身近に接する事の出来る場所で育てたいという思いもあります。

ただ、スペース的にも今の生活的にも自分の精神衛生上良いのはUSかな
という思いもやっぱりあるんです。子供にとって100%良い地なんてないし、
そんな環境与えてあげられないけど、母親の精神状態って子供に
すごい大きな影響を与えると思うんですよ。それを考えると、自分にとって
何をするにもスペースやロスの天気は大きいなという思いは捨てきれないですね。
甘い事言ってる様に聞こえるかも知れないけど、これが自分にとって
生活の大事な要素だとしたら、やはり大切なポイントだと思うんですわ。

やっと少し落ち着けそうと思ったのに、2年後に今度は
また国をかえて引越しなんて話が出たら、子供は待つべきか、
とかいろいろ出てくるので、頭混乱して当たり前ですよね。

ダンナも出来る事はして頑張るし、私もダンナを支える為に
出来る事はなんでもするし、言いたい事は全部吐き出して、
2人で考える事考えて、仲良く前進していきたいと思います。
なんてクサイ事言ってますが、要はケンカをしても後には残さんぞという事です。

コメントには助けられますね。ブログ続けてて良かったなと思います。
14:59 | ダンナと私 | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。